気になる記

日々の素朴で見落としがちなナゼを地道に拾うための手記。気まぐれ、そして節操がない。

台湾のドライバー強気すぎ問題


このブログ、ほぼ推敲せずパッと思いついた文を書いて一日寝かせてから載っけてるんだけれど、二日目にはもう自分の文章の雑さに嫌になって消したくなるよねぇ。
中学の頃から一度あげた文章何回も何回も書きなおす癖あったから、それが嫌で習慣変えてみたけど、やっぱどうしても気になるねぇ、自分の文章の粗雑さが。

 


先日2泊3日で友人たちと台湾に初旅行に行った。

f:id:nymsk-649:20170226233705j:image


台湾空港に着いてまず最初に驚いたのは気温のあたたかさ(というかぬるさ)。
次に、バスに乗って免税店へ向かう道中、また定番の観光地・九份に向かう道中に驚いたのは、交通量の多さ。

 

f:id:nymsk-649:20170226233547j:image


バイクと車が入り乱れるわ、車間距離近いわ、スピード速いわでめちゃくちゃハラハラした!
そして歩行者がいるにも関わらず横断歩道に突っ込んでくる強気(?)っぷり。
もしや台湾人短気?

そしてわたしは無事帰国できるのか?


九份に向かうバス(乗り心地がウルトラ悪い)の中でひとりあれこれ思考を巡らせた。
無事に帰ってこられてよかった。本当に。

 


なぜこんなことになっているのか気になったので、ちょっくら調べてみました。

すると、詳しい記事を書いていらっしゃるブロガーさん、ライターさんを発見。


http://clubtaiwan.net/blog/
https://tinspotter.net/impression/bike/5186/


台湾って人口あたりのバイク保有台数世界一なの!?
でしょうね!
あれだけ多ければ納得。
ヘルメット専門店みたいなのもたくさんあったし。

 

 

加えて、免許取ることのハードルの低さもポイントっぽい。
自動車免許は日本円にして3〜4万円程度必要なのに対し(台湾で)、
普通バイク免許(250cc以下のバイク免許)は3000〜4000円程度でいけると。
安〜〜そりゃバイク選ぶわ。

 

街を歩いているとよくわかったけど、台湾は本当に駐車スペースが全然ない。
東京ならタイムズみたいな時間制有料駐車場が各所にあるけど、台湾はそれすらあんまり無い。
ていうかほとんどが路駐。道の脇には車がびっしり、道幅も半分くらいになっていた。
バイクなら駐車も場所取らないし、車より圧倒的に便利なんだろうなと思う。

 

…とはいえ車もめっちゃ多かったぞ。
みんなどこからどこへ行くんだろうねって友達と話しましたもの。


ざっくりとバイク事情を調べてみたところ、まとめると利便性と経済性がバイクを選ぶ理由なのかなという感じ。
でも排気ガスやっぱりすごかったし(友達は軽く鼻炎発症してた)、事故も多いようだし、改善点もある気がするなぁ。

 

わたしはきっとバイクも車も当分運転することはなさそうだけれども、
台湾人たちの運転の荒さを目のあたりにして、運転手も歩行者も十分に気をつけて日々生活しなきゃいけないな…と思わされました。

 


ここで終わると台湾人disやんけと思われそうなので補足。
台湾の方々は観光客・日本人によく慣れていらっしゃることもあって、基本的にめっちゃ親切であたたかかったです。
英語と日本語まじっためちゃくちゃな言葉で話しても懸命に理解しようとしてくれるし、
こっちがハテナ飛ばしてたら写真や絵で説明してくれるし。
ごめんなさいという気持ちと同時に、ありがとう嬉しいなという気持ちになりました。
日本人も見習うべき点が多々あるのではないかなと思ったり。

 

f:id:nymsk-649:20170226233635j:image 

 

あと全っ然関係ないけど
「謝謝」という言葉、サイコーではございません???

 

日本語「ありがとうございました」
中国語「謝謝」
所要時間が倍以上違うという

日本語は敬語あるからいちいち長ったらしいんですよね
「しぇいしぇい」1秒でお礼の気持ちが伝えられるってサイコーではないですか
レジ打ってたらありがとうございました言ってる間に次のお客さん来るんですよね


謝謝だったら簡潔に適切にご挨拶ができるのですよ…

 

 

 

以上の理由から今後は「ありがとうございました」だけ中国語で話すことにします。